ヘッダーイメージ 本文へジャンプ



パスポート申請のために有給休暇を
                       
使うのはもったいない!!
         



 パスポート申請のために使わなかった有給休暇の貴重な1日を、

帰国した後の体の疲れをとるための、
ゆっくり過ごす日

に使ってはどうですか?

 私どもは、愛知県のパスポート申請を代行する名古屋市昭和区にある

行政書士事務所です。

 

 平日は忙しくて申請に行けない方や、申請手続きが面倒という方は、

是非、当事務所をご利用ください。




 当事務所にご依頼頂きますと、お客様が旅券窓口に足を運ぶのは、

受け取りの時の1回だけで済みます。




 
また、窓口によっては日曜日に受け取れる所が有りますので、

お客様は
1日も有給休暇を取らずにパスポートの申請が出来るのです。





日曜日でも受け取り可能な窓口

 ・愛知県旅券センター       (名古屋市名駅ターミナルビル7F)
 ・被害三河県民生活プラザ旅券コーナー(豊橋市駅前開発ビル4F)





申請代行出来る方
  • 始めてパスポートを取得する場合
  • 前のパスポートが期限切れの場合
  • パスポートの有効期間が1年未満の場合




申請代行出来ない方
  • 有効なパスポートを紛失・盗難・焼失された場合
  • 有効なパスポートを損傷し作り直す場合
  • 刑罰事項に該当する場合
  • 愛知県内に住民登録がなく居所がある場合



 ご注意
 
・ パスポートの受け取りは必ず申請者本人が行く必要があります。
・ 代理人が受け取ることはできません。
・ パスポートセンターからのハガキは住民登録のある住所に送られます。
  転送は出来ませんのでご注意ください。
・ 虚偽の内容で申請した場合は、5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、
  またはこれの併科という重い刑罰の対象となります。




  こんな人にお勧めです

パスポートの申請の仕方がよくわからない人


平日は忙しくて申請にいく時間が取れないので、

 日曜日の受け取りだけで済ませたい人


待ち時間が長いし、面倒だという人


学生、単身赴任などいろいろな理由で、愛知県には住んでいないが、

 住民票はそのままなので、申請は任せて、パスポートの受け取りの


 
時だけしか戻ってきたくない人




ご依頼に当たっては以下の①~③までの要件を

必ずご確認ください。



① 愛知県内に住民登録がある

② 次のいずれかに該当する
   ・今回はじめてパスポートを取得する。
   ・有効期限が切れたので取り直す。
   ・有効期限が残り1年未満。


 刑罰事項に該当しない



 ※お申し込みをいただいた場合は、上記の要件を満たしている
   ものとみなします。


             
ご依頼の方法
      メール


Ferretアクセス解析


フッターイメージ